初めて乗る大きな船 ~エクスプローラー・オブザ・シーズ~

今までで多分一番大きいのではと思う船「エクスプローラー・オブザ・シーズ」でニューカレドニア・南太平洋のクルーズに出かけた。

f0346196_07520104.jpg


f0346196_18012666.jpg
f0346196_19541689.jpg

138,000トン 全長311m 幅48m 全高63m 乗客数3114人 長さ高さではこれ以上大きいのに乗った事があるが幅が異常に広い船。

ほとんどの船会社がリピーターには特典が付くようになっている。
船に乗った回数ではなく日数で決められ まさかと思ったプラチナ会員になっていた。
手続きをした途端にバスローブが届き船長主催のパーティご招待 その他少々の特典があった。

キャビンは13階船の中央部分(矢印の所) エレベータのそばにあり14階にあるバッフェ(朝昼食をここで食べる)は部屋を出て数歩の所にある階段を登ればたどり着く。
船によっては往復600m以上歩いて食事に行くこともあった。
今回の旅で太ったのは 歩いて食事に行かなかったのが大きな原因の一つだと食べ過ぎが原因とは思わないようにしている。

f0346196_18152058.jpg
f0346196_18153693.jpg
迷子札変わりにドアに付けた自分祝い札。
f0346196_18155904.jpg
f0346196_18155181.jpg
クルーズの時はいつもミニスイートを取るが幅のある船だけあり今までで一番部屋が広かった。
f0346196_18161397.jpg
充実したクローゼット
f0346196_18160706.jpg
バスタブがあり鏡の後ろは化粧品などが収納できる。

f0346196_18432008.jpg
f0346196_18432694.jpg
13階エレベータホールから5階のプロムナードまでは吹き抜けになっている。

f0346196_18434534.jpg
f0346196_18482130.jpg
6階から5階へは ちょっと気取って歩きたい様な階段がある。
122mあるプロムナードにはカフェ ショップが並び 無料でお茶したりケーキを食べられるところもある。
f0346196_18545008.jpg
プロムナードを見下ろせるキャビンもあり 時々行われるパレードを部屋から見ることが出来る(灯りを付けていると部屋の中が丸見えと言う難点がある)

次回は施設をご案内いたします。








by o-rudohime | 2017-04-14 06:20 | 旅の思い出 | Comments(18)
Commented by umi_bari at 2017-04-14 07:00
大きなホテルが、浮かんでいるんですね、凄いですね。
バグースです。
アッラク、今年は海外旅行へは行けないので、続報も
楽しみにしていますね。
船の揺れは大丈夫なんです、昔、石垣島~与那国島の飛行機が
欠航で船で行ったときに、相当揺れて、皆さん大変でしたが、
私は酔わないんですよ、でもね、海が怖いんです。
Commented by aamori at 2017-04-14 07:41
すごいなぁ!!
港に停泊しているのを横目で見ていますが、、、
私が、よく泊まるホテルより、もっとホテル。
船の中、覗けるなんて、楽しいです、
次回のアップも楽しみ、、
Commented by kazutanumi at 2017-04-14 07:51
いや~本当に豪華ですね。
目が@@になります。(笑)
豪華なホテルがそのまま船になったようですね~。
広くて迷子になりそう。(笑)
Commented by ei5184 at 2017-04-14 08:21
あのQE号よりも未だ一回りほど大きいのですね~
しかも広々とした部屋。 一度でいいから船内の隅々まで撮影したいものです(笑)
Commented by pikorin77jp at 2017-04-14 08:45
ゴージャスですね、、、お部屋の中も外も。。。船とは思えないです。
動く ホテル。。。迷子になっても 絶対見つかりますね、船から落ちてない限りは。。^^
Commented by ayayay0003 at 2017-04-14 09:04
おはようございます^^
大きな船の中を覗けるなんて嬉しいです♡
吹き抜け、素敵ですねー☆
そして無料でカフェが利用出来る場所があるなんて嬉しい(^_-)-☆
でも危険過ぎます、甘党の私には!(笑)
Commented by manekinntetti at 2017-04-14 09:37
ひゃ~~~!姫お姉さまったら どんだけ大金持ちなの~?って
驚いてます~(笑)
夢のような世界だわぁ~^^
船内の施設の写真も楽しみにしています^^
案内してくださ~い(^_-)-☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-14 11:09
13階から5階までの眺めも、5階から見上げる6階への階段も最高。
プロムナードが122m。ダイヤモンド50%OFFなんて、看板が見えますが、
男性の場合、乗船したらキャッシュはいらないなんて、安心はできませんね。
部屋も広くて、くつろげそう。毎日、海を眺めて呑んでしまいそうです。
Commented by tamutamu0401 at 2017-04-14 12:09
o-rudohimeさん!こんにちは^^
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます(^^)/
またまた素敵な時間を過ごされたんですね!
高層ビルが海に浮かんでいるようなクルーズ船ですね!!
迷子になられませんでしたか!?(笑)
豪華な船の中に居るとテンション上がるでしょうね^^
                       たむたむ
Commented by o-rudohime at 2017-04-14 13:16
☆umi bariさん
明日は水中映像サークルの会で司会をなさるとか 伺えるかとメモっておきましたが予定がはいっていました 残念です。
雨女ですがまさかサイクロンまで呼び寄せるとは・・最初の2日間はワインのボトルを横にしておかないと心配なくらい揺れました。
ダイビング好きが船が怖いとは・・・
Commented by o-rudohime at 2017-04-14 13:20
☆ATUKOさん
キャビンの広さにこれなら娘と二人一緒の部屋でも息が詰まらないと思いました。
いつもクローゼットや収納場所が狭くスーツケースに洋服は入れたままにしていました。
これならお金さえあれば もも太郎がいなければ世界一周してもいいかなと思いました。
Commented by o-rudohime at 2017-04-14 13:28
☆かずたんさん
後日ヘリコプターで船を見たのですがスマートとは言い難い船体でした。
巾が広い船なので内側の部屋が背中合わ 内側の内側という部屋もありました。
プロムナードのある船は初めてなので街歩きをしている様でした。
Commented by o-rudohime at 2017-04-14 13:33
☆eiさん
トン数だけは大きいのですがデッキ数が15階までなので大きさは感じませんでした。
QE2には乗った事が無いのですがきっとQEの豪華さにはかなわないでしょう。
38人(添乗員2人)のツアーでしたがクルージングが初めてと言う方は一組夫婦だけでした。
Commented by o-rudohime at 2017-04-14 13:37
☆ぴこさん
少々の認知症もあり方向音痴がひどく一人歩きは先ずしません。
船がどちらに向かって進んでいるのかも景色を見ないと解らないのですが右舷の部屋は偶数 左舷は奇数と言うのだけ覚えておきます。
Commented by o-rudohime at 2017-04-14 13:42
☆アリスさん
アルコール以外は24時間無料で飲食出来ます。
何年振りかでショートケーキ(もちろん無料)や自分で作るソフトクリームを食べました。
ルームサービスもしてもらえますがそれではもも太郎同然 口元にご馳走が飛び込んでくるようなものなのでしませんでした。
Commented by o-rudohime at 2017-04-14 13:48
☆テッチさん
テッチさんも小樽クルージングをされたのですね。
今回のクルージングも安く行こうと思えば羽田発着13日間で二人で多分50万円余りで行けるのではと思いますよ。
3食付き プールジャグジ付き ショーありフイットネスセンターありと十分楽しめます。
Commented by o-rudohime at 2017-04-14 13:55
☆旅プラスさん
プロムナードのある船は初めて毎日バーゲンセールが行われていました。
見るだけはタダよ 何も買いませんでした。
有料レストランが3か所ありチャージ料(和食屋さんは別)25$で食べ放題 ワインもキープしてもらえます。
Commented by o-rudohime at 2017-04-14 13:59
☆たむたむさん
バースデーのお祝い有難う御座います。
メインダイニングまで一度だけ一人歩き フロアは解っているのですが徘徊状態になりました。
シラッ!とした顔で席に着きましたがヤレヤレでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雨女返上したいのだけれども・・・
at 2017-09-13 13:13
ブロンテ家のお宅訪問
at 2017-09-13 06:34
殿 どちらを召し上がりますか
at 2017-09-12 13:37
ブロンテ姉妹が眠る教会 ~パ..
at 2017-09-12 07:48
手抜きの絵だなんてばれていま..
at 2017-09-11 16:28
「嵐が丘」ゆかりの地 ハワース
at 2017-09-11 07:40
季節の移り変わり ~ハスから..
at 2017-09-10 13:05
ウィンダミア湖の短いクルージング
at 2017-09-10 07:36
秋を楽しむ
at 2017-09-09 15:49
ウィンダミア湖 南端にあるホ..
at 2017-09-09 07:18
Happy birthday..
at 2017-09-08 09:20
ワーズワース 最終編
at 2017-09-08 06:08
ワタシは木に登るほうなので
at 2017-09-07 13:04
貧乏な訳ではなく信念を貫いた..
at 2017-09-07 05:57
なるほど そうなんだ
at 2017-09-06 12:49

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

美味しそうなサンマの絵手..
by kazutanumi at 08:45
エリカがヒースだと初めて..
by aamui at 07:56
☆旅プラスさん 同じ環..
by o-rudohime at 19:08
☆アリスさん 時代の流..
by o-rudohime at 19:02
こんにちは、父親がアルコ..
by tabi-to-ryokou at 14:27
ブロンテ家、こんな風に中..
by ayayay0003 at 12:36
☆sacromonste..
by o-rudohime at 12:10
☆ぴこさん 美しい着物..
by o-rudohime at 12:03
☆ATSUKOさん A..
by o-rudohime at 12:00
焦げ具合が、なんとも美味..
by horopyonn-0624 at 12:00

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
slow life
ぎんネコ☆はうす
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
続・感性の時代屋
チェロママ日記
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
でんでんでん2
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ