旅の始まり ~シドニー~

今回はオーストラリアのシドニー発着のクルージングに出かけた。

ペットの「もも太郎」のシッタさんが出産の為預けることが出来なくなった。
爪切りをお願いしている獣医さんに初泊まり。
f0346196_14441856.jpg
f0346196_14443738.jpg
f0346196_14444348.jpg
お出かけとも知らずいつものバックハウスで寝支度。

f0346196_14445493.jpg
f0346196_14502357.jpg
目の前に餌がやってこないので自分で餌を探さなければならない事も知らず・・・考えただけでも可哀想で 可愛そうで。


旅の話のお決まり 雨女情報
f0346196_15014142.jpg
オーストラリア過去6年間で最大のサイクロン「デビー」がこれから向かうニューカレドニア方面に発生 シドニーにも影響があった。
雨の中のシドニー半日観光となった。

f0346196_15045867.jpg
f0346196_15051157.jpg
前回のクルージングではハーバブリッジをスレスレで通り過ぎたが今回のエクスプローラー・オブ・ザ・シーズは橋の外側に停泊していた。

f0346196_15050472.jpg
貝を模したデザインのオペラハウスの屋根はタイルの様な物をモザイクの様に張ってあり建物の内側はコンクリートの打ちっぱなし。
ゴールドコーストに住んで居た頃格安のJetstar(エアーバスそのまんま 席が決まってなく乗った順に座る飛行機)でオペラハウスへオペラを数回 聞きに行った事があり懐かしい。

f0346196_16244760.jpg
f0346196_16245362.jpg
キャビンからの眺め
飛行機の搭乗口が左側である様に 船も基本的に左舷に着岸(船に乗る時左舷側をリクエスト)するが今回の船は右舷側の部屋だった。

f0346196_05523519.jpg
夕刻うさぎが跳ねている様な白波がたつ荒波の中 終日航海が2日続く。
本が読め 絵手紙が描ける最高に嬉しい時間。












by o-rudohime | 2017-04-13 05:54 | 旅の思い出 | Comments(16)
Commented by umi_bari at 2017-04-13 06:15
もも太郎ちゃん、お留守番偉いね。
船は揺れませんでしたか、アッラク、やっぱり
船は怖いですね。
本が読めて、絵手紙が描けるから大丈夫ですね。
Commented by cynchia at 2017-04-13 07:43
おはようございます、旅の始まりですね❗
マロンと一緒に、楽しみに拝見します。
Commented by butanekoex at 2017-04-13 07:52
もも太郎ちゃん、近ければ私がおあずかりしたいです!
o-rudohimeさんも、雨女ですか。同じですね。
それでも楽しい船旅のはじまり、ワクワクします。
Commented by aamori at 2017-04-13 08:18
おかえりなさい、、それで、雨の日が多かったのかな日本。
青い海の色がきれいです。旅ブログ楽しみです。
マルタのブログに触発されて、
お留守の間に2枚マルタの絵を描きました。
桃太郎君のお目目はすごいね。水を飲む舌がかわいい。
Commented by ayayay0003 at 2017-04-13 08:46
お帰りなさいませ~(*^_^*)
旅のお話お待ちしていました♫
昨日のバ―スデーケーキの大きい(himeさんの分)のに
驚きでした!(^^)!
お誕生日おめでとうございます(*^_^*)
桃太郎君、お利口にお留守番でしたネ(^_-)-☆
シドニーのオペラハウス、中の見学だけしか行ったことがなくて
オペラ行かれたなんて羨ましいです~♪
Commented by kazutanumi at 2017-04-13 08:47
遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます。
お祝いしてくれる方が沢山でいいですね。

そしてお帰りなさい。
もも太郎ちゃん獣医さんのところなら安心ですね。
舌ペロが可愛いこと。

雨女仲間ですね!
旅レポ楽しみにしています。
Commented by o-rudohime at 2017-04-13 10:08
☆umi bariさん
今回のクルージングの最初の頃は結構揺れ 船酔いの方が出たようです。
ゆりかごで眠る気分 船に乗るとよく眠れます。
umi bariさんはきっとこの揺れが苦手なのだろうと思いましたよ。
Commented by o-rudohime at 2017-04-13 10:13
☆シンシアさん
今回の南太平洋クルーズは地図には載って無い様な島が多かったです。
これはすごいと思ったのは海の青さでしょうか。
Commented by o-rudohime at 2017-04-13 10:17
☆butanekoさん
まさか雨女だと言えどもサイクロンが荒れ狂っている(被害がかなり出たそうです)海原に出航するとは思っていませんでした。
キャビンが最上階でしたが船の中央部分だったので揺れは少なかったかもしれません。
Commented by o-rudohime at 2017-04-13 10:21
☆ATUKOさん
マルタの絵拝見させて頂きました。
ご紹介までして頂けありがとうございます。
パソコン技術がないのでブログ紹介が出来ないのが残念です。
自宅では夜行性のもも太郎を叩き起こして昼間おやつ三昧 お蔭で帰って来た時はかなりスリムになっていました。
Commented by o-rudohime at 2017-04-13 10:34
☆アリスさん
バースデーケーキはタイミングよくデザートの時間に出してくれたのですがすでに皆さんオーダーした後 ほとんど残してしまいました。
キャンドルの数は無視してください 何の意味もありませんから。
Commented by o-rudohime at 2017-04-13 10:38
☆かずたんさん
バースデーのお言葉ありがとうございます。
かずたんさんも雨女なのですか?
旅先では肩身が狭いですよね 雨が降り出すまで黙っていますが振り出すとつい「すいませんネ」と言ってしまいます。
3日後には又獣医さんに短いお泊りです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-13 11:36
おかえりなさい。
himeさんが出られてすぐ、サイクロンのニュースをTVで
見たので、はるかに遠くのほうの嵐ならいいけどと思ってました。
太平洋のサイクロンと、タイフーンは半端じゃないですからね。
でも何事も無かったように、無事に帰国されてよかったです。
ミクロネシアの島で3年半暮らしたことがあるので、島々の日記を
楽しみにしてます。
Commented by o-rudohime at 2017-04-13 15:52
☆旅プラスさん
ミクロネシアに3年半も駐在していたのですか。
南太平洋の映画「魅惑の宵」の歌に惑わされたわけではないのですがついフラフラとツアーに参加しました。
豪州直撃のサイクロンは日本の台風より滞在型 何とか波を乗り越え無事帰って来れました。
Commented by ei5184 at 2017-04-14 05:09
まずは無事のご帰国、何よりでした。
もも君も、お母さんの顔を見て感涙だったでしょう(笑)

豪華客船の上から下を見るとこの様な景色なんですね!
QE号を下から見た景色とは別物の様です(笑)
Commented by o-rudohime at 2017-04-14 06:41
☆eiさん
もも太郎よりこちらの方が会えた感激は大きかったです。
よほど寂しかったのか飼い始め 初めて腕枕をして眠っていました。
ゆる~い旅 テンダーボートで上陸したものの滞在5分で船に帰った島もありました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

戌の出番なし ~年賀状~
at 2017-11-19 15:39
中世にタイムスリップした様な..
at 2017-11-19 11:46
ロードス騎士団の館 ~床のモ..
at 2017-11-19 05:35
案外正直な脳
at 2017-11-18 13:08
タベルナで超満腹
at 2017-11-18 06:09
世を嘆くなかれ ~衣被~
at 2017-11-17 16:18
元十字軍騎士団の病院だったん..
at 2017-11-17 11:46
ロングスティしたいロードス島
at 2017-11-17 04:21
隣の芝は青く見えるが・・・
at 2017-11-16 13:23
アテネ旧市街プラカ地区散策
at 2017-11-16 06:59
ひとつでもペア
at 2017-11-15 13:45
イマジネーション一杯のパルテ..
at 2017-11-15 08:02
失敗は必ずしも成功のもとではない
at 2017-11-14 12:30
神話の世界あれこれ
at 2017-11-14 06:38
ポパイのほうれん草
at 2017-11-13 11:59

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆アリスさん 間もなく..
by o-rudohime at 20:10
☆eiさん 版画をと思..
by o-rudohime at 20:07
☆ぎんネコさん ぎんネ..
by o-rudohime at 20:03
☆ぴこさん 犬の絵は余..
by o-rudohime at 19:58
年賀状、インクジェットの..
by ayayay0003 at 17:05
私は戌の出番を望みたいと..
by ei5184 at 16:39
獅子舞の絵手紙 すべて..
by horopyonn-0624 at 16:19
凄い可愛いワンコの絵です..
by pikorin77jp at 16:15
☆アリスさん ギリシア..
by o-rudohime at 13:52
☆かずたんさん ギリシ..
by o-rudohime at 13:46

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうと気まま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ