あなたは長命寺派それとも 道明寺派?

関東地方は21日に桜の開花宣言がされました。
雨の降る冬に舞い戻ったような寒い日でした。

東京タワーもいつものオレンジ色から桜色になっていました。

f0346196_00151585.jpg
桜餅も二つの派があるようで
長命寺(関東風)小麦粉等の生地をクレープ状にして こしあんを中に入れ2~3枚の塩漬けした桜の葉で巻きます。

道明寺(関西風)は道明寺粉を使って1枚の塩漬けの小さめの桜の葉で巻きます。

薄紅色(絵は河津桜色になってしまいましたが)の桜餅を葉ごと食べる派 葉は食べない派 
こしあんの好きな方 粒あんに限ると言う好みはそれぞれ。

春は目から口から味わいましょう。




by o-rudohime | 2017-03-22 06:46 | 絵手紙 | Comments(22)
Commented by umi_bari at 2017-03-22 07:22
桜餅、春ですよね、アラックは長命寺さんが、基本ですが、
実は、道明寺さんが好きなんですよ。
へんななコメントですいません。
Commented by cynchia at 2017-03-22 07:57
おはようございます、塩漬けの桜の葉、
大好きです。
Commented by watanabe-photo-st at 2017-03-22 08:02
鬼平犯科帳の料理を集めていて ときどき出てくる桜餅は長命寺ですが
小生の作るのは 道明寺派
それも粒餡を少し潰したもの 葉は勿論のこと いただきます
14代拝
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-22 08:12
毎年、気象庁の開花宣言がありそうな日には、靖国神社で標本木を
撮影してたのですが、昨日は雨なので行くのは止めました。
開花宣言の日に、雨って珍しいです。いつも晴れてましたから。
証人喚問の元都知事じゃないけど、雨は記憶にございません(^。^)
ちなみに、私はお江戸の下町暮らしなので、生粋の長明王寺派。
餡は粒あん、葉は食べません。 ← 誰も聞いてませんよね(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2017-03-22 09:08
おはようございます(o^^o)
生まれは、愛媛、一番多感な時代に関西にいたので
やはり道明寺派ですよ~♡
粒餡が好き(^_-)-☆
葉っぱは、食べる時とそうでないときと!
気分次第で~(*^^*)

関東は、いち早く開花宣言!
羨ましいですね☆
こちらは、いつかな?
Commented by aamori at 2017-03-22 09:18
桜餅はどっちも好きです。でも、もっと好きなのは柏餅。こし餡か味噌餡が、大好きです。
桜餅の葉葉食べますが、柏餅の葉は当然ですが食べないです。
Commented by zakkkan at 2017-03-22 15:34
道明寺粉、昔は作りましたが、最近、この道明寺粉を手にいれるのに
最も、近場のスーパーではね・・(笑)
私は、塩漬けした桜の葉っぱが好きですね
あの甘さとしょっぱさのコンビネーション・・だめよ、だめ・・と
内心で唱えつつ、幾つでも食べられそう・・
(嵐山に元祖桜餅、ここの桜餅は、餡入りと、餡なしがあります)
Commented by stmalta at 2017-03-22 16:01
描かれた、桜餅が一番美味しそうですね。

子供の時から馴染みのあるのは道明寺(呼び名も最近知りました)
餡はこし餡がデフォルトですが、好みは粒餡。
長命寺(関東風)のは食べたことないです。(^_^)
葉は太い葉脈を残して左右の部分を食します。
甘さと塩味のハーモニーは不可欠。幼い頃は葉は最初に除けていました。
拘りを持つと、コメントも長くなってしまいますね。(^_^;
Commented by o-rudohime at 2017-03-22 17:13
☆umi bariさん
生粋の関東人ならきっと長命寺派でしょうね。
食べ比べるて両方とも好きと言う方も多いでしょうか。
Commented by o-rudohime at 2017-03-22 17:16
☆シンシアさん
桜の塩漬けの葉の独特の香りはいいですね。
餅への移り香だけでは物足りなく感じる方も多い事でしょう。
Commented by o-rudohime at 2017-03-22 17:21
☆御香屋14代さん
徳島なら矢張り道明寺派でしょうね。
うどん県にいた頃は道明寺粉ではなく もち米を半殺し(正確な呼び方が解らない)にして粒あん入り ぼた餅を塩漬けの葉でくるんだようなものでした。
Commented by o-rudohime at 2017-03-22 17:27
☆旅プラスさん
桜の開花宣言をした途端に寒い日になり 桜の方が早まった! と思っているでしょうね。
さすが江戸っ子長命寺派ですか。
桜の葉を3枚使った所もあるので流石に1枚しか食べませんが結構甘いあんことの相性がいいですよ。
一度お試しください。
Commented by o-rudohime at 2017-03-22 17:31
☆アリスさん
アリスさんは当然ご自分で作った手作りの桜餅を召し上がるでしょうね。
あんこもこしあん派と粒あん派に分かれるでしょうね。
桜の開花宣言をされた途端に北風ピューピュー寒い日です。
見頃はいつになるのでしょうかね。
Commented by o-rudohime at 2017-03-22 17:36
☆atsukoさん
桜餅を桜の葉でくるま無ければ・・大福かクレープかと言ったところでしょうか。
あの香りが一層美味しくしてくれますね。
もう柏餅も売られています。
季節の先取りですね。
Commented by o-rudohime at 2017-03-22 18:02
☆zakkkanさん
東京の浅草近くの向島(昔の花街)というところに長命寺という桜餅を売っている店があります。
ここは3枚の塩漬けの葉で包まれていますが出来れば葉を外して召し上がりくださいと 言っています。
あの葉の香りとしょっぱさが桜餅の命と思うのですがね。
桜の葉3枚にくるまれているので移り香はかなりあります。
Commented by o-rudohime at 2017-03-22 18:09
☆stmaltaさん
お世辞でも褒めて頂き嬉しいです。
子供の頃食べた味は忘れられません。
絵も道明寺 中は粒あんです。
平均的にあんこは粒あんが好みの方が多いようですね。
アズキあんはぜんざいとお汁粉の違と同じように感じます。
Commented by ei5184 at 2017-03-22 18:15
え~ 宗派のお話かと思ったら 桜餅とは(笑)
え~ 多分1度や2度くらいは食しているとおもいますが、
さて、何方かは???
Commented by o-rudohime at 2017-03-22 19:46
☆eiさん
甘党でないeiさんには全く関心のない話でしたね。
関東 関西で桜餅に「寺」が付くのも面白いですね。
Commented by wonderfuldayss at 2017-03-22 20:15
私は長命寺派です!
関西に住んで30数年になりますが、道明寺の桜餅はなじめませんね。
実家は島根の西部。
長命寺の桜餅でした。
大阪では長命寺は食べられないので、実家に帰ったときに食べます。
昨年は桜餅のシーズンに東京に行ったので、長命寺を買って帰りましたよ!
Commented by kazutanumi at 2017-03-22 20:19
好みというのはやはり慣れ親しんだ味の方でしょうかね。
私は長命寺の桜餅派です。
甘い物は好きですので、道明寺も美味しく頂きますが、どっちと言われたら、さkyら餅の方です。
ずっと関東ですからね。(笑)
Commented by o-rudohime at 2017-03-22 21:24
☆KUMIKOさん
鳥の素晴らしい写真に魅入ってしまいました。
猫も大好き 保護猫だって血統書があっても可愛さは変わらないですよね。
島根はてっきり道明寺だと思っていました。
関西の知人がクレープ状の桜餅を見て不思議がられました。
Commented by o-rudohime at 2017-03-22 21:34
☆かずたんさん
おふくろの味という言葉があるように小さいとき食べた味は大人になっても恋しいですね。
ペットも小さいとき食べたことがない物はあまり好んで食べないのと同じでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

戌の出番なし ~年賀状~
at 2017-11-19 15:39
中世にタイムスリップした様な..
at 2017-11-19 11:46
ロードス騎士団の館 ~床のモ..
at 2017-11-19 05:35
案外正直な脳
at 2017-11-18 13:08
タベルナで超満腹
at 2017-11-18 06:09
世を嘆くなかれ ~衣被~
at 2017-11-17 16:18
元十字軍騎士団の病院だったん..
at 2017-11-17 11:46
ロングスティしたいロードス島
at 2017-11-17 04:21
隣の芝は青く見えるが・・・
at 2017-11-16 13:23
アテネ旧市街プラカ地区散策
at 2017-11-16 06:59
ひとつでもペア
at 2017-11-15 13:45
イマジネーション一杯のパルテ..
at 2017-11-15 08:02
失敗は必ずしも成功のもとではない
at 2017-11-14 12:30
神話の世界あれこれ
at 2017-11-14 06:38
ポパイのほうれん草
at 2017-11-13 11:59

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆アリスさん 間もなく..
by o-rudohime at 20:10
☆eiさん 版画をと思..
by o-rudohime at 20:07
☆ぎんネコさん ぎんネ..
by o-rudohime at 20:03
☆ぴこさん 犬の絵は余..
by o-rudohime at 19:58
年賀状、インクジェットの..
by ayayay0003 at 17:05
私は戌の出番を望みたいと..
by ei5184 at 16:39
獅子舞の絵手紙 すべて..
by horopyonn-0624 at 16:19
凄い可愛いワンコの絵です..
by pikorin77jp at 16:15
☆アリスさん ギリシア..
by o-rudohime at 13:52
☆かずたんさん ギリシ..
by o-rudohime at 13:46

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうと気まま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ