静寂の町イムディーナ 確かに言えている ~マルタ島~

かつてはマルタ島の首都であった城塞都市 イムディーナを「静寂の町」と紹介されている。
0.9平方メートルの城塞内に住民は300人ほど 車を城塞内に止められるのは住民だけ。

f0346196_18132663.jpg
f0346196_18133454.jpg
狭く馬車がやっと通れる城塞のメインゲートをくぐる。
城塞の左右には狛犬のようなライオンがにらみを利かしていた。
ゲートを入れば後は迷路の様に曲がりくねった道に人々が散っていくの騒がしいのはここでだけ。

f0346196_18133932.jpg
f0346196_18134508.jpg
ヤリと斧のおどろおどろしい看板 ここは中世の地下牢獄で拷問器具とか魔女裁判が行われ様子が展示されている。

f0346196_18282268.jpg
f0346196_18283508.jpg
f0346196_18284018.jpg
f0346196_18282909.jpg
馬のヒズメが響く狭く曲がりくねった石畳通りを進む。
中世にここを甲冑を付けた騎士が歩いていたことが想像できる建物。

f0346196_18303317.jpg
聖パウロ聖堂 この広場は住民専用の駐車場になっている。

f0346196_18345420.jpg
城塞からの眺め 晴れていれば地中海が景色の先に見えるはず あいにくの曇り空で残念だった。
菜の花が咲き美しい。

f0346196_18350023.jpg
細い路地に面した珍しく庭の見える家。
普通は玄関を開けるとパテオがあり明り取りをかねている。

興味のあるドアノブ ドアノッカーを写した。
数が多いので興味のない方はスルーを・・・
f0346196_18383500.jpg
f0346196_18383818.jpg
f0346196_18384415.jpg
f0346196_18384966.jpg
f0346196_18385522.jpg
f0346196_18390198.jpg
カラフルなドアに思い思いのドアノブ ドアノッカーがつけられている。
最も気に入ったのは・・
f0346196_18391063.jpg
f0346196_18391654.jpg





by o-rudohime | 2017-03-17 07:28 | 旅の思い出 | Comments(8)
Commented by butanekoex at 2017-03-17 07:39
イムディーナ、「おどろおどろしい」という表現がしっくりくるような。
それでいて、重厚な歴史も感じる街ですね。
拷問とか、魔女裁判とか、古い映画で見た世界がそのままその街に残っているような。
多種多様なドアノッカーも、不気味に感じるのは私だけでしょうか。
でも、怖いもの見たさとでもいうのでしょうか、興味津々です。
Commented by kazutanumi at 2017-03-17 10:21
城塞は城を守るため、わざと道を狭く作ってあるのでしょうね。
写真を拝見してると、映画やドラマに出てくる戦闘シーンが思い浮かびます。ゲーム・オブ・スローンズの続編が早く観たくなります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-17 10:40
6枚目の細い路地。私が1番印象に残った「静寂の町」らしい景色はここです。
路地の周りのはちみつ色の壁が素敵です。そして奥を人間が1人歩いてるのも
タイミングが良かったですね。
それにしても、ドアノッカーを沢山撮りましたね。
注意力散漫の私は、ドアノッカーは全部同じかと思ってました。
Commented by o-rudohime at 2017-03-17 12:39
☆butanekoさん
街並みがはちみつ色に統一されているのでせめてもと思うのかドアはカラフルでした。
この城塞内に修道院があり修道女は死ぬまで表に出られない様です。
屋上に洗濯物が干されていましたがそこから外の景色を眺めるのが唯一世の中とのつながりかもしれませんね。
Commented by o-rudohime at 2017-03-17 12:41
☆かずたんさん
マルタ島は狭いながら城塞 要塞の多いところでした。
それだけ地中海の中心部分だったのかもしれませんね。
静かだとつい色々妄想してしまいロマンチックな気分になります。
Commented by o-rudohime at 2017-03-17 12:46
☆旅プラスさん
ツアーなのでぞろぞろと説明を聞きながらの行動が多く そんな時は先頭に行き急いで写真を写させてもらっていました。
旅プラスさんに褒めて?頂いた写真は人が一人になるまで待って写しました。
ドアノブやドアノッカーを見るのが趣味です。
Commented by ei5184 at 2017-03-17 13:57
石の道を馬車が行く・・・ヒズメの音がが聴こえて来ました・・・
もうこんな景色を観ると たまりませんね~
ああ、トスカーナ地方へ出かけたい!(笑)
Commented by o-rudohime at 2017-03-17 18:05
☆eiさん
静寂の町と呼ばれるのがピッタリでした。
歩いているのは見るからに観光客らしい人ばかり 一歩城塞の外へ出れば車が多く現実に戻されます。
こんな観光地はゆっくりと散策が出来いいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

戌の出番なし ~年賀状~
at 2017-11-19 15:39
中世にタイムスリップした様な..
at 2017-11-19 11:46
ロードス騎士団の館 ~床のモ..
at 2017-11-19 05:35
案外正直な脳
at 2017-11-18 13:08
タベルナで超満腹
at 2017-11-18 06:09
世を嘆くなかれ ~衣被~
at 2017-11-17 16:18
元十字軍騎士団の病院だったん..
at 2017-11-17 11:46
ロングスティしたいロードス島
at 2017-11-17 04:21
隣の芝は青く見えるが・・・
at 2017-11-16 13:23
アテネ旧市街プラカ地区散策
at 2017-11-16 06:59
ひとつでもペア
at 2017-11-15 13:45
イマジネーション一杯のパルテ..
at 2017-11-15 08:02
失敗は必ずしも成功のもとではない
at 2017-11-14 12:30
神話の世界あれこれ
at 2017-11-14 06:38
ポパイのほうれん草
at 2017-11-13 11:59

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

☆アリスさん 間もなく..
by o-rudohime at 20:10
☆eiさん 版画をと思..
by o-rudohime at 20:07
☆ぎんネコさん ぎんネ..
by o-rudohime at 20:03
☆ぴこさん 犬の絵は余..
by o-rudohime at 19:58
年賀状、インクジェットの..
by ayayay0003 at 17:05
私は戌の出番を望みたいと..
by ei5184 at 16:39
獅子舞の絵手紙 すべて..
by horopyonn-0624 at 16:19
凄い可愛いワンコの絵です..
by pikorin77jp at 16:15
☆アリスさん ギリシア..
by o-rudohime at 13:52
☆かずたんさん ギリシ..
by o-rudohime at 13:46

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうと気まま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ