感違いだったおふさ観音の生き人形

信仰心が薄いことはウザイ程書いているが「おふさ観音」へ行ったのもある物を見たくて行った。

f0346196_16201971.jpg
f0346196_16202896.jpg
f0346196_16301842.jpg
山門の塀の角にはショウキさまが睨みをきかしていた。

f0346196_16324502.jpg
本堂まではバラ園へ行ったような雰囲気だったがすでにバラの季節は終わっていた。

f0346196_16370513.jpg
f0346196_16370917.jpg
数輪残っていた薔薇からベッピンさんを選んだ。
f0346196_16371479.jpg
テッセンはこの一輪だけが残っていた。

f0346196_16391395.jpg
風鈴祭りが8月末まであり2000個以上が飾られ涼しさを感じさせてくれるそうだが今はまだ少ししかなかった。

f0346196_16424124.jpg
本堂の後方には池があり亀、鯉(うっすら右下に見える)が沢山いた。

さて「おふさ観音」の言われは
1650年4月のある日おふさと言う娘さんが鯉が渕を歩いて居ると白い亀の背に乗った観音様が現れた。
おふさは池のそばに小さなお堂を建て観音様を祀ったのが始まり。

生き人形と言えば人形の髪の毛が伸びる とか涙を流した後のある人形だとかを想像していた。

f0346196_16422952.jpg
そうなんですよ、勉強不足で行ったものですからこの小さなおじいさんが生き人形だとは思いもしませんでした。

明治の生き人形師安本亀八作 飯田喜八郎像(おふさ観音の発展に尽力した方) 手の甲に浮かび上がった静脈 しわまでが細かく作られていた。

なんでも鑑定団によるとこの像ではないがよく似た像1体250万円するそうです(私め 下世話なものですぐ値段を知りたがるバチ当たり者です)

f0346196_16390785.jpg
御本尊十一面観音様
ボケ封じの御利益があると言われたが今さら遅しと思いつつもいつもの如く少々のお賽銭でお願い事をした。

次回はイケメン羊がいる神社へ行く・・・













by o-rudohime | 2015-06-29 19:58 | 旅の思い出 | Comments(4)
Commented by ei5184 at 2015-06-30 04:32
おふさ観音も訪ねられましたか!
夏の風物詩となった風鈴が見応えのある処ですが、
行きにくい場所ですね~
生き人形、誰でも最初は勘違いしまいよ(笑)
Commented by o-rudohime at 2015-06-30 08:42
☆ei5184さん
ナビさまのお蔭でたどり着くことが出来ました。
名物の薔薇も終わり風鈴祭りには早いという事で参拝客が少なく生き人形を心行くまで見れました。
確かに安本亀八の作品集には生き人形○○と書かれていました。
Commented by miyakokoto at 2015-07-01 07:39
おはようございます<(_ _)>
 おふさ観音 関西の方は良く行かれて居ますが、まだ行った事が
無いです。一度は行って見たいと思って居ます。
魅せて頂き有難うございます♪
Commented by o-rudohime at 2015-07-01 14:07
☆miyakokotoさん
バラの最盛期に行きたかったです。
本堂前に吊るされた風鈴が夏らしくて良かったですね。
時期を選んでぜひお訪ねください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

3コマ漫画
at 2017-11-23 15:32
ダ・ヴィンチの[最後の晩餐]..
at 2017-11-23 11:43
イエスが拷問された鶏鳴教会
at 2017-11-23 05:58
恒例なので ~ツワブキ~
at 2017-11-22 16:16
イエスが最後に祈った万国民の..
at 2017-11-22 12:27
死者復活の山 オリーブ山 ~..
at 2017-11-22 06:10
説明の必要な絵
at 2017-11-21 17:35
念願叶って行った嘆きの壁 ~..
at 2017-11-21 04:41
心の垣根
at 2017-11-20 16:31
終日クルーズのエンターテイメント
at 2017-11-20 12:47
ロードス島ともお別れ
at 2017-11-20 05:49
戌の出番なし ~年賀状~
at 2017-11-19 15:39
中世にタイムスリップした様な..
at 2017-11-19 11:46
ロードス騎士団の館 ~床のモ..
at 2017-11-19 05:35
案外正直な脳
at 2017-11-18 13:08

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

最新のコメント

ニャンとも可愛い絵ですね..
by umi_bari at 17:38
☆かずたんさん 過去の..
by o-rudohime at 12:35
エルサレム神殿の外壁が現..
by kazutanumi at 23:31
☆でん母さん スウィー..
by o-rudohime at 19:20
☆ぴこさん トランプ大..
by o-rudohime at 19:05
☆アリスさん イスラエ..
by o-rudohime at 19:01
☆旅プラスさん ユダヤ..
by o-rudohime at 18:53
キリストが十字架を背負っ..
by aaic5454 at 18:42
☆eiさん ベルリンの..
by o-rudohime at 18:40
☆ATSUKOさん 宗..
by o-rudohime at 18:33

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうと気まま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ