ガンジス川クルージング ~お彼岸だから書こう~

ガンジス川クルージングの最大の目的は沐浴している風景と火葬風景を見たいと思っていた。

f0346196_01493096.jpg
f0346196_01493884.png
人が集まり煙の出ている所は火葬している場所。
インドの平均寿命は66歳とも50代(ガイドは50代と言っていた)とも言われている。

f0346196_01494504.jpg
f0346196_01495147.jpg
1日に数キロしか進まないクルージングだが小さな村がある川岸では火葬(荼毘にふすと言うより火葬の方がそれらしいと思った)が行われている。
川の浮遊物にハゲタカ? ハゲワシ?が数羽止まっているのに出会うがそれは遺体であったり動物の死体(写真に写したがさすがにここには掲載しにくい)である。
子供、妊婦 事故で亡くなった人 蛇にかまれた人は焼くことなく布に包まれてガンガー(ガンジス川)に流される。

f0346196_01495751.jpg
f0346196_01500139.jpg
ガンガーから遠い村では庭先などで火葬にされるらしい。
「人生の最後はガンガーに還える」それがヒンズー教徒の最大の願いのようだ。

f0346196_02080784.jpg
f0346196_02081238.jpg
f0346196_02083339.jpg
f0346196_02085869.jpg
f0346196_02084915.jpg
f0346196_02090595.jpg
最後に訪れたペナレスでは沐浴が行われるガードと呼ばれるそばの数か所で火葬が行われていた。
この近くでは葬儀用の花、薪が目方で売られていた。
金持ちは5000ルピーで薪が買え完全燃焼 貧しい人は250ルピーくらいしか薪が買えないらしい。
その為ちゃんと焼けないが(火葬職人が竹でつついて良く焼けるようにする)そのままガンガーに流す。

この場所は24時間営業で遺灰を捨てた場所で数人の男性が砂金拾いのようなざるで何かを(金歯?銀の飾り?)探していた。
焼け跡ではなぜだかヤギが集まっていた。

極楽浄土に行ける人は良いが私の場合は「地獄の沙汰も金次第」になる恐れがある。
(同行者の娘にもしこの旅行中に死んだらそのまま焼かずにガンガーに流してほしいと遺言したが無事帰れた)
インドでも金次第であの世へ行く道が決まるように思った。

この場所の光景は撮影禁止なので火葬の様子は写せなかったが観光客用に上から見下ろす場所がある。

日本でも最近は海に散骨する人が増えていると聞くが墓守をする人の事を考えればそれも良しと思う。
私の場合はペットと樹木葬にしてもらい参拝不要と遺言してあるが散骨でもいいかとこの光景を見なが思った。

f0346196_02092858.jpg
美しい夕日でした。



by o-rudohime | 2014-09-23 02:34 | 旅の思い出 | Comments(4)
Commented by ei5184 at 2014-09-23 09:45
これはショックな光景でした。 国によって道徳や風習の違いがと、
頭では理解している積りでも、目の当たりにすると・・・
私も、焼かずにそのまま川に流してほしいです。
Commented by o-rudohime at 2014-09-23 10:56
☆ei5184さん
貧富の差はこんなところにも表れています。
金持ちは遠くから荷馬車、トラックなどでペナレスまで遺体を運んで来る、物乞いをしている高齢者は「薪代を恵んでほしい」と言っていると説明がありました。

宗教に関しては何だかんだとコメント出来ませんがそこまで信心できる人はすごい! と思います。
86歳の人が信仰心から何としても霊鷲山に登りたいと自力で数段階段を上り挫折しかかっていたがポーター(もどき)2人に両腕を持ち上げられ中を浮いた形で登り切りました。 みんなで拍手喝采でした。
Commented by aamui at 2014-09-24 06:00
高い塔の上に鳥葬もありました コンドルが群がっていました 何でもありのインド人間を考えさせられますね
Commented by o-rudohime at 2014-09-24 06:48
☆muiさん
チベットで鳥葬が行われるとは聞いていたけどインドでもあるのね。
ヒンズー教以外の宗教なのでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


絵手紙を中心によもや話アレコレを書き綴っています。


by o-rudohime

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ちょっと早めのクリスマスプレ..
at 2017-11-24 14:10
緊張のパレスチナ自治区
at 2017-11-24 06:04
3コマ漫画
at 2017-11-23 15:32
ダ・ヴィンチの[最後の晩餐]..
at 2017-11-23 11:43
イエスが拷問された鶏鳴教会
at 2017-11-23 05:58
恒例なので ~ツワブキ~
at 2017-11-22 16:16
イエスが最後に祈った万国民の..
at 2017-11-22 12:27
死者復活の山 オリーブ山 ~..
at 2017-11-22 06:10
説明の必要な絵
at 2017-11-21 17:35
念願叶って行った嘆きの壁 ~..
at 2017-11-21 04:41
心の垣根
at 2017-11-20 16:31
終日クルーズのエンターテイメント
at 2017-11-20 12:47
ロードス島ともお別れ
at 2017-11-20 05:49
戌の出番なし ~年賀状~
at 2017-11-19 15:39
中世にタイムスリップした様な..
at 2017-11-19 11:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

カテゴリ

全体
ペットと絵手紙
絵手紙の花と野菜

陶芸
アレコレ話
絵手紙
届いた絵手紙
母への絵手紙
旅の思い出
焼き物に花を入れる
未分類

画像一覧

タグ

最新のコメント

こんにちは。 また 旅..
by pikorin77jp at 11:57
おはようございます^^ ..
by horopyonn-0624 at 08:33
☆かずたんさん 猫に見..
by o-rudohime at 21:03
☆かずたんさん 顔を描..
by o-rudohime at 20:57
にゃんこの毛繕いの様子が..
by kazutanumi at 20:01
あら可愛い。 洒落た可..
by kazutanumi at 19:58
☆umi bariさん ..
by o-rudohime at 16:43
☆ぴこさん 絵手紙の良..
by o-rudohime at 16:40
☆旅プラスさん プレゼ..
by o-rudohime at 16:37
☆ATSUKOさん ド..
by o-rudohime at 16:34

ホームページ

お気に入りブログ

絵手紙の小窓
BAGUS!
たんぶーらんの戯言
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
ネイチャーギャラリー
花の調べ
My slowlife ...
幻に魅せられて…
「ROMA」旅写ライター...
近所のネコ2
さぬき写真工房
がちゃぴん秀子の日記
気まぐれ日記
aviの額
元気もらって元気くばり
亀の遠写近写
Deep Season 
流れのほとり
花便り
気のむくままに・・・
雲母(KIRA)の舟に乗って
月夜飛行船
花追い人の絵手紙いろいろ♪
絵を描きながら
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
ゆっくりゆったり
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
夢心の絵手紙発信
ねこ旅また旅
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
Night Flight...
おのりの絵手紙あそび
休日登山日記
でん、でん、でん。。。。
クーのひとりごと
休日はタンデムツーリング
心のままに
アリスのトリップ
M'sの通勤カメラ
旅プラスの日記
御香屋14代あれこれ
ルリビタキの気まぐれPA...
ちょっとそこまで行ってきます
ちゃたろうと気まま日記
ちょっとそこまで
貧乏なりに食べ歩く
お花びより
一歩々 ~いっぽいっぽ~
写心食堂
かぎしっぽと私、時々バイク…
ゆうさんちのご飯日記
シンシアの部屋
トチノキの詩
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
猫じまん
すまいるらいふCAFE ...
お転婆シニアのガーデニン...
slow life
ぎんネコ☆はうす
花々の記憶   hap...
花の香りに・・・♪魅せら...
ちえ窓
ヒロままの小さな部屋通信。
すずめtoめばるtoナマケモノ
今日のいちまい
今が一番
木陰のアムゼル2号庵
リンデンの心のままに綴る...
ふくとぽん
Titanic of J...
続・感性の時代屋
チェロママ日記
インパクトブルー
kaorainne日記Ⅱ
さぬきジェンヌのおいしい日和
亀の遠写近写②
晴れ時々曇りな日
でんでんでん2
銀の絵手紙
へぇ、おおきに
バリ島大好き
気のむくままに・・・2
2016からのスタート:...
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕

最新のトラックバック

ルターの宗教改革に貢献し..
from dezire_photo &..
アルフォンス・ミュシャの..
from 感性の時代屋
「山のホテル」のツツジ園
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
旅行・お出かけ